福うららブログ

2017 年 11 月 1 日

あんこと絹粕

近くの山々も色づきを増し
食欲まっ盛りな秋です(´∀`)

先日、お友達に誘っていただき
手づくりあんこのお教室へ行ってきました

先生は郡山の老舗和菓子屋「仙川」さんのご主人

プロが織りなす熟練の技はすばらしく
見ていてうっとりします
餡はとても上品なお味!

繊細な和菓子を作るには
ハイでは!と簡単にできるものではないですが

圧力で煮て、かつハンドミキサーで
粒あんを無理やりこしあんにしていた私(汗)
ちゃんとおさらいしましたよ!

美味しくできたので、絶対食べたい組み合わせで
いただきました♪

あんこ&白玉&生クリーム

白玉は桑の葉パウダーバージョンです
抹茶みたいにキレイなグリーンになります

「桑の葉パウダー」は血糖値の急激な上昇を
抑えてくれる効果があるといわれているので
スイーツにはもってこいなんです

そして意外かと思われますが
「さらり絹粕調味料」があんこによく合います

「さらり絹粕調味料」は甘じょっぱいお味なので
甘いものにかけていただくと
味を引き立てる対比効果があるんですね

「和」の感じが一気に増します

ぜんざい風に
あんこ&雑穀もち&絹粕調味料


こちらも美味^^
ぜひお試しになってみてください

投稿者:福うらら店主 日時:2017年11月01日 7:44Comments (0) 

2013 年 3 月 14 日

玄米甘酒

JAすかがわの農産物直売所 『はたけんぼ』 さんで、
「玄米甘酒」をみつけました。

お友達が美味しいと言っていたので、買ってみることに。

お米の甘みが感じられる、優しい味わい。
普通の甘酒よりも、ずっしりした感じで、
満腹感も得られて、からだ嬉しい飲み物でした。

桑茶とブレンドしたら、キレイな黄緑になりました。
味はそんなに変わりませんが、
キレイにクリームがかった緑が可愛く思えてパチリッ。

右が桑茶バージョン

直売所「はたけんぼ」さん、人手も多く
賑わっていました。

震災から2年。みなそれぞれ長い道のりでした。
そしてこの道のりはこれからも続いていきます。

正直、震災直後、福島の野菜を手に取れない自分がいました。
なぜ、大好きな福島がこんなことになってしまったのか、
スーパーで涙ぐむことも多々ありました。

でも、今は少し違います。
みんなが、できることを探して前を向いて
頑張っていると感じるからです。

福島の農産物も、二重三重の検査がなされ、
今や『安全な食べ物』として選ぶことができるようになりました。

たくさんの方の努力のお蔭と、ありがたく思うと同時に、
復興における日本政府の対応の遅さに、はがゆい気持ちになることも。

まだまだ、つらい思いをされている方がたくさんいます。
早く穏やかな日々が戻ってくることを願うばかりです。

投稿者:urara 日時:2013年03月14日 3:22Comments (0) 

2013 年 2 月 7 日

福島の雪まつり

立春とは名のみの寒さでございます。

福島は昨日も雪が降りましたが、今日は太陽が出ています。
キラキラの銀世界が広がっています。

今週末は3連休なんですね。
調べてみたらなんとなんと、福島の各地で雪まつりがたくさん開催されるようです。

会津若松の絵ろうそくまつり、大内宿の雪まつり
只見ふるさとの雪まつりに、白河だるま市

冬のイベントが盛りだくさんです *^^*
ピンと張りつめた空気の中の、雪灯篭やろうそくの灯。
ステキでしょうねー。

風情ある空間へ、ぜひお出かけになってみてはいかがでしょうか。
寒さ対策もお忘れなく^^;

桑茶呑み呑み雪景色☆
猫はこたつで丸くなる・・・も捨てがたい・・・

器 : 『樹の音工房』

投稿者:urara 日時:2013年02月07日 12:22Comments (0) 
2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031