会津みしらず柿

高波さん 会津坂下町

トロリとした食感、絶妙な甘み。福島県会津坂下町 高波さんの会津みしらず柿 今シーズンの販売は終了しました。
献上柿としても有名な「会津みしらず柿」
口の中に広がるトロリとした上質で上品な甘さをお楽しみください

「身の程を知らずほどたくさんの実をつける」ことや
「あまりの美味しさに我を忘れて食べ過ぎてしまう」ことがこの名前の由来と言われています。
福島県の会津を代表する特産品で、
毎年秋になると天皇家へ献上される「献上柿」としても知られており、とても贅沢な逸品です。
みしらず(身不知)柿は、もともと渋柿で木からもぎった後すぐには食べられませんが、
焼酎で2週間程度さわす(渋抜き)ことによって、渋が抜けてとろけるように甘い柿になります。
一般的な柿よりも大粒で、手にとった時の重さが違います。
柿は栄養価も高く、他の果物には少ないビタミンAや、
なんといってもビタミンCが豊富に含まれており、ミカンの2倍もあります。
また、渋みの原因であるタンニンには、血圧を下げる効果があり、高血圧や動脈硬化の予防にもつながります。
トロリした食感と、渋の抜けたあとの自然の甘さは格別です。
どうぞ、このみしらず柿でしか味わうことのできない美味しさをお楽しみください。

商品詳細写真

写真をクリックすると大きな写真をご覧いただけます。

  • 会津みしらず柿詳細
  • 会津みしらず柿詳細
  • 会津みしらず柿詳細
  • 会津みしらず柿詳細

    トロっとした上品な甘さは絶品です!!

  • 会津みしらず柿詳細

    到着から開封日まで、2〜3日程度の期間がございます。

  • 会津みしらず柿詳細

    開封日がきましたら、お開けください。(箱の日付は記載例です)

生産者紹介

高波さん

河沼郡会津坂下町

高波さん

焼酎でゆっくりとさわす、昔ながらの方法にこだわっています

最近はエチレンガスを使用して渋抜きをするのが一般的になっているようですが、
実はこの方法を使うとみしらず柿本来のねっとり感がなくなってしまいます。
私たちはじっくり2週間かけて、
昔ながらの方法である焼酎でさわす(渋抜きする)技術で、
みしらず柿を仕上げています。

商品概要

  • 商品名

    会津みしらず柿

  • 内容量

    1箱(5kg・約15〜20個入)、1箱(10kg・約35〜40個入)

  • 発送方法

    ヤマト運輸 宅急便(通常便)

  • 価格

    1箱( 5kg・約15〜20個入)3,048円(税込3,292円)
    1箱(10kg・約35〜40個入)5,524円(税込5,966円)

「会津みしらず柿」の発送は、11月中旬〜下旬となります。

※収穫・脱渋の状況によるためお届け日のご指定はいただけません。出荷予定日が決まりましたら、メールにてご連絡いたします。

※到着してから開封するまで2〜3日程度の期間がございます。開封日はお届けの箱をご参照ください。

※開封時に少々しぶみが残ることがありますが、その場合は暖かいところに2〜3日置いてからお召し上がりください。

※その年の天候状況により、皮の表面に日焼けの跡がつく場合がございますので、予めご了承願います。
(食味に影響するも のではございません)

◇福島県において柿の放射性物質を測定し、新基準値を下回っていることを確認しています。
詳しくは県のホームページをご覧下さい。 → こちら


【2016年産『会津みしらず柿』ご予約販売中止のお知らせ】
2016年の会津身しらず柿は、4月の凍霜害の影響により、果実が育成しておりません。
そのため、誠に残念ではございますが、2016年度の販売を見送らせていただきます。
毎年楽しみにお待ちいただいているお客様には大変申し訳ございませんが、何卒ご了承願います。
また来年、美味しいみしらず柿をお届けできることを切に願っております。
またのご来店、心よりお待ち申し上げております。 福うらら店主 2016秋

お客様の声

お客様の声を投稿する

JavaScriptを有効にしてください。

このページのトップ