福うららブログ

2015 年 12 月 30 日

どうぞ良いお年を

2015年もあと1日となりました
今年も福うららをご愛顧いただき
心より感謝申し上げます

たくさんの方にご利用いただき
福島から生まれたこだわりの品々をお届けすることができましたこと
本当に嬉しく思います

2016年もつくり手の想いを届けられるよう
福島を好きになっていただけるよう
もっともっと努力していきたいと思います

そしてただ今、今年最後のストック食材仕込み中^^
お正月に欠かせない恒例の黒豆煮


そして今年切らすことのなかった
太田酢店さんから教えていただいた「酢玉ねぎ」


どちらもカラダに良くて、簡単にできるところが
忙しい時にも嬉しい食材☆

作り方はお気楽レシピに掲載してますので
よかったらお試しになってみてくださいね

黒豆煮 → こちら
酢玉ねぎ → こちら

では来年も身体を大切に、健康第一で行きましょう!
みなさま、どうぞ良いお年をお迎えください

さよならひつじ年^^

投稿者:福うらら店主 日時:2015年12月30日 4:29Comments (0) 

2015 年 7 月 16 日

食菜酢で簡単!酢たまねぎ

今話題の『酢たまねぎ』ご存知ですか

カラダにとても善いということで注目されていますが
割と昔から愛用されている方も多いように思います

何でもそうですが、一過性のものではなく
やはり長く続けてこそ効果が期待できるというもの

そこで長続きさせるには~
やっぱり簡単じゃないとね~

ということで、ここはやっぱり太田酢店さんの万能調味料
『食菜酢』の登場です

純米酢にハチミツとお塩がすでに入っていますので
何かをわざわざ買い足して配合する必要がありません

スライスした玉ねぎに食菜酢と天然水を1:1で注ぐだけ^^

『食菜酢』は愛用されている方が多いので
酢タマネギもみなさん作られているかもせれませんね

血液サラサラ効果をはじめ、血糖値を下げてくれたり
血圧を正常にしてくれたり、免疫力を高めてくれたりと
嬉しいことばかり♪

ということで、まずは作ってみましょう!

こちらは『食菜酢』で作った酢たまねぎです


玉ねぎをスライスして食菜酢と天然水を注ぐだけ
玉ねぎ2個に対して、食菜酢200ccと天然水200cc(1:1)

スライスした玉ねぎは水にさらしたりはしません
そのまま煮沸消毒した瓶などに入れて液を注ぎます

そしてこちらは『りんご酢』で作った酢たまねぎ
みじん切りバージョンです


玉ねぎ1個に対して、りんご酢100ccと天然水50cc
そして塩小さじ1/4、ハチミツ大さじ1を入れました
お好みで調整してみてくださいね

ちょっと香りづけにローズマリーやベイリーフなどもプラス
紫玉ねぎでやってもキレイですね♪

個人的には3日くらい経ってから食べるのが
食べごろではないかと思います

使い方レシピはまたご紹介していきますね(*^^*)

投稿者:福うらら店主 日時:2015年07月16日 6:35Comments (0) 

2015 年 5 月 28 日

酒粕から生まれた調味料☆

気持ちの良い季節になりましたね~

ですが早くも各地で真夏日となっている様子
みなさん油断せず、熱中症にはお気をつけくださいね

個人的に梅雨入り前の七分丈が気持ち良い
この季節が好きです

あっ・・・ビールが美味しい
ピーカンの夏も大好きですが^^

さあ 美味しいものを持ってピクニックへでかけましょ~♪

という掛け声で、美味しいものをせっせと作るのも
また楽しい季節かなと思います^^

でもお出かけ前は簡単に作れるものに
しますよ~ということで今回のご紹介は
「さらり絹粕調味料」で作ったパテや野菜を
サンドイッチで巻いてくるくるしてみました

『3種類のくるくるサンド』


レシピには近いうち掲載しておきます

と・・・私の近いうちは標準より遠いので
簡単に中身のご紹介

☆人参ラペサンド
人参を細切りにして塩でしんなりさせ、カレーパウダーと
絹粕調味料とあわせてサラダ菜とパンで巻きました

☆クリームチーズバジルサンド
クリームチーズにバジルペーストと
絹粕調味料をあわせてハムとパンで巻きました

☆ツナきゅうりサンド
きゅうりは薄くスライスして塩でしんなりさせ
ツナと絹粕調味料、マヨ少々とあわせてパンで巻きました

こんな感じです
くるくる巻いていくと見た目もちょっと
可愛いですよね

絹粕調味料を使うと、全体にほんのり旨みがでるので
何にでも使います

簡単なのにおいしくなる (≧ ڡ ≦)
ただ今「福うらら」サイトのトップページを飾っています



絹粕調味料はサラダソースに使ったり
スープやお味噌汁に入れるのは定番なのですが
実はフルーツにかけても美味しいんですよ!

甘じょっぱく、ほんのり塩気があるソースなので
フルーツにかけると甘みが引き立ちます

次回は絹粕のスイーツ活用編をご紹介しますね

栄養豊富な食材「酒粕」を食べやすくした
「さらり絹粕調味料」をたくさん活用して
カラダ元気でいきましょう^^

投稿者:福うらら店主 日時:2015年05月28日 6:26Comments (0) 
2017年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728